2018/06/16

6月のおこづかい! 7,384円

毎月の第1週の利益は再投資するのではなく、口座から降ろしておこづかいにしています。
つまり先週の利益7,384円は口座から降ろしておこづかいにしました。

今年に入ってすぐは急な相場の動きとがあって、先月5月分から復活して、今年は2回目となります。

 6月のおこづかい:7,384円

 2018年累計:20,718円 
 2017年累計:22,285円

スポンサーサイト
2018/06/10

購買力平価[ドル円]4月分 6/8発表

6/8に公益財団法人の国際通貨研究所から4月分の購買力平価が公開されました。

消費者物価PPP:124.04円、企業物価PPP:95.94円、輸出物価PPP:73.23円。ともに円高傾向にあります。
だからと言ってすぐに円高になることはないですが、平行、または円高方向に進むのではないかと考えています。

2018/06/02

2018年5月(5/7~6/1)の成績: 56,294円

5月の損益は46,082円のプラスでした。
5月も損切するような大きな動きもなく、月後半のスパートで利益を積み上げて行けました。
集計期間は4週間ですが、最初の1週はおこずかにしているので実質3週間分なのでかなりの好成績です。


■アイネット証券ループイフダン

---2018年---
2018年 5月:2,401,808円(+ 46,082円)
2018年 4月:2,354,726円(+ 56,294円)
2018年 3月:2,298,432円(+ 54,466円)
2018年 2月:2,243,966円(-289,136円)
2018年 1月:2,533,102円(+ 18,611円)

---2017年---
2017年12月:2,514,491円(+ 2,507円)
2017年11月:2,511,984円(- 78,973円)
 ※832,731円増資
2017年10月:1,758,226円(- 92,708円)
2017年 9月:1,850,934円(+ 71,119円)
2017年 8月:1,779,815円(-105,770円)
2017年 7月:1,885,585円(+ 87,957円)
2017年 6月:1,797,628円(+ 70,277円)
2017年 5月:1,727,351円(+ 85,263円)
2017年 4月:1,642,088円(+104,388円)
2017年 3月:1,537,700円
2018/05/13

復活、5月のおこづかい! 13,334円

毎月の第1週の利益は再投資するのではなく、口座から降ろしておこづかいにしていましたが、最近、マイナス月が多かったので、なんとなく見送っていました。

だけど、今月から復活します!

先週の成績は+13,334円なので、そのままおこづかいに!

今年初めてですね (^^;
やっぱりFXで得た利益は使っていくべきだと思います。


2018/05/06

2018年4月(4/2~5/4)の成績: 56,294円

4月の損益は56,294円のプラスでした。
4月は損切するような大きな動きもなく、確実に利益を積み上げて行けました。

ただ昨年の4月比べると利益は半分程度、当時は投資額も低かったにも関わらずです。
ポジション数は8,000通貨にしていたのでその差が出ているのでしょう。

このペースだと年間の利益が600,000円でそれはそれで低くはないのですが、やはりもう少し上を狙いところ。
ポジション数を増加させる手はないでしょうか?


■アイネット証券ループイフダン

---2018年---
2018年 4月:2,354,726円(+ 56,294円)
2018年 3月:2,298,432円(+ 54,466円)
2018年 2月:2,243,966円(-289,136円)
2018年 1月:2,533,102円(+ 18,611円)

---2017年---
2017年12月:2,514,491円(+ 2,507円)
2017年11月:2,511,984円(- 78,973円)
 ※832,731円増資
2017年10月:1,758,226円(- 92,708円)
2017年 9月:1,850,934円(+ 71,119円)
2017年 8月:1,779,815円(-105,770円)
2017年 7月:1,885,585円(+ 87,957円)
2017年 6月:1,797,628円(+ 70,277円)
2017年 5月:1,727,351円(+ 85,263円)
2017年 4月:1,642,088円(+104,388円)
2017年 3月:1,537,700円

ムラ

ムラと申します。仕事が多忙なので裁量トレードは難しい。チャートに張り付く必要のない自動売買で利益を上げることを目指します。