2018/05/19

売買システム検討

僕のループイフダンはドル円のB25とS25の売買システムでトレードしています。

通貨をドル円にしているのは、1通貨に集中したいのと、もっとも身近に感じることができるからです。

売買システムをB25、S25にしているのは感覚的に利益とリスク(ポジション数)のバランスが取れていると感じているからです。
ただ、最近、もっと値幅が広い売買システムの方が利益が高いのではないかと思っています。
そこでデモ口座を開設して10売買システムを動作させることにしました。

4月からの実績は以下の通りです。
これを見ると、買いは100、売りは15が稼いでいますね。
デモトレード_20180519

上記はドル円ですが、
スポンサーサイト
2018/05/19

週次実績:12,138円を稼ぐものの含み損が多くなる(2018/5/14 - 5/18)

ドル高が進み利益は+12,138でましたが、売りポジション数が増えて含み損・スワップ損が多くなってきました。
まったく相場が動かないのは困りますが、一方方向だけ進むのもループイフダン的には困ったものです。


 口座資産:2,366,864円(前週差12,138円)
 評価残高:2,155,407円(前週差-2,792円)


<現在の売買システム>
・S25(USD/JPY)×4,000
・B25(USD/JPY)×4,000

<資産状況>
5/19:口座資産:2,366,864(前週差12,138)評価残高:2,155,407(前週差-2,792)
5/12:口座資産:2,354,726(前週差13,334)評価残高:2,158,199(前週差4,876)
5/5:口座資産:2,354,726(前週差9,574)評価残高:2,153,323(前週差5,333)
4/28:口座資産:2,345,152(前週差18,351)評価残高:2,147,990(前週差42,907)
2018/05/18

ドル円上昇で売りポジション数が増してマイナス評価損益が増してきました。

ドル円は200日移動平均線を完全に突破して上昇しています。
すでに売りポジション数の方が多くなってきて、ドル円が上昇すればするほど預かり評価残高が減少していきます。
ループイフダンとしてはそろそろ下降して欲しいです。

<口座状況>
 口座資産:2,364,452円
 評価損益:-209,981円
 スポット:-223,805円
 スワップ:13,824円
 預かり評価残高:2,154,471円

<売買システム>
 B25(USD/JPY) 数量4、最大ポジション6
 S25(USD/JPY) 数量4、最大ポジション6

2018051800142532e.png
2018/05/13

復活、5月のおこづかい! 13,334円

毎月の第1週の利益は再投資するのではなく、口座から降ろしておこづかいにしていましたが、最近、マイナス月が多かったので、なんとなく見送っていました。

だけど、今月から復活します!

先週の成績は+13,334円なので、そのままおこづかいに!

今年初めてですね (^^;
やっぱりFXで得た利益は使っていくべきだと思います。


2018/05/13

ドル円の最適な売買システム

どの売買システム(値幅)が適しているか、4月からデモシステムでドル円の全売買システムを稼働しています(すべて1,000通貨)
その結果は以下の通り
・B10:22,094円
・B15:14,942円
・B25:10,963円
・B50: 5,856円
・B100:2,959円

・S10:19,464円
・S15:13,815円
・S25:8,404円
・S50: 2,946円
・S100:0円

上記だけだと単純に値幅が狭い方が稼いでいるように見えますが、実際には値幅が広い方がポジション数を多くできるので、そんな単純ではありません。




ムラ

ムラと申します。仕事が多忙なので裁量トレードは難しい。チャートに張り付く必要のない自動売買で利益を上げることを目指します。